ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ただ今、準備中。 | main | ここ最近のこと。 >>
2017.04.01 Saturday

女たちの、生活向上委員会

 

 

        
     生活向上委員会

 

     裏

 

 

 

 

 

この度、わたくし

「女たちの、生活向上委員会」

のメンバーに加わることになりました!

 

 

数十年ぶりの【委員】

 

記憶の中の一番印象的な委員会は、

中1の時の【文化委員】です。

合唱コンクールでクラスをまとめる役となり

通らない声ながらも大きな声を出して頑張りました。

 

なぜこんなにも昔の事を覚えているかというと

担任の先生が、通知表にそのことを書いてくれたから。

頑張ったことを誰かが見てくれていて

評価をして貰えた喜びは、生涯忘れられない

心の糧になるのだとしみじみと思います!

 

因みになぜ、文化委員になったかと言うと

3年生の文化委員長に一目ぼれをしたからです。

ブレておりません、中一から。

背が高くて頭の良い上品な感じの先輩でした。

 

 

さて、こちらの「女たちの、生活向上員会」

イベントタイトルは、委員長の考案で、

 

昭和っ子の私は直ぐに【女だらけの水泳大会】

を想像してしまったのですが、

 

先日の委員会打ち合わせでは、

言いたいのを我慢してみました。

 

個人的に、自分を「女」扱いするのがどこか恥ずかしく、

だからといって「女子」と言う程アレでもございまんので

(いっそ母世代になったら【女子会】OKだと思います)

「レディ」とか「元乙女」とか「婦人」とかになっちゃいますが、

 

「婦人たちの、生活向上委員会」ですと

なんだかこれまた地域の婦人会な雰囲気で

思想の強さを感じてしまいそうです。

 

 

「元乙女たちの、生活向上委員会」ですと

まだ若いコ達もおられますし、

巻沿いにするのは失礼と言うもの。

そもそも本当は「まだ乙女」だと思ってる節もあるのでアレです

 

「レディたちの、生活向上委員会」ですと

これまた、なんだかフリフリの感じで気取った感じ。

 

そんなこんなで

 

女たちの、生活向上員会」

 

大人っぽくていいですね。

 

 

委員長セレクトの

様々な分野でご活躍の

女性クリエーター11ブランドによる

合同展示会です。

 

きっと華やかで楽しい展示会になると思います。

楽しみにして頂けたら嬉しいです!

 

 

 

 

 

 

 

 

2017.09.30 Saturday

スポンサーサイト

design : ハラダリョウ