ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
2012.05.17 Thursday

はなとおじさん。

         




           
    おはな







散歩コースにあるアパートの横に細く小さな花壇スペースがあり、
今年は去年よりも色んな草花が咲いている。

薄紫のムスカリの花、小さな松の盆栽も置いてある。
端っこの方にパセリも生えていた。

今日はまた新しく、何か分からないけど
何かの苗がキレイなボーダーで植えられ
それに沿って水で土が湿っていた。

その小さな庭は、1階に住んでいるおじさんが作ったものだ。
おじさんはよく外に出て、花壇を眺めている。

数年前、おじさんは電動の車いすに乗って
アパートには新しく入居した感じで、
「あたってしまった」と言うのだろうか、手足に麻痺が残っている様な
不自由な様子だった。


やがて車いすが無くなり、リハビリをする姿から
段々とゆっくり歩けるようなられた様だ。
それとともに春になると花壇に草花が増えていった。
多分、おじさんはひとり暮らし。
あのパセリは料理に添える為なのかな。
ミキサーで野菜ジュースにするのかもしれない。

歳をとって、病気になってひとり暮らしと言うのは、
不便やさみしい事もあったかもしれない・・・

などと思うのは大変に失礼な話なのだけれど、
少しずつリハビリで回復をし、草花を育てる姿を見てきて
私は、大袈裟だけれど人間の心の強さや豊かさと言うものを
おじさんから勝手に感じ取らせて貰っている。


その道をもう少し行くと、ニュータウン的な立派なお家や
薔薇が咲く素敵なお庭があるのだけれど、
私はそのおじさんの庭が一番好きだ。


あの苗はミニトマトなんじゃないかと思う。
甘く育てばいいのにな。










design : ハラダリョウ