ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2017.12.18 Monday

Lyoumseet展示会に参加致します。

 

 

 

                                       

 

 

 

                                    
 

 

 

 

 

                  marui2

 

 

 

 

 

                 marui

 

 

 

インスタグラムの方では少し前にUPしたのですが、

急なお知らせになってしまい

申し訳ありません。

 

12月20日から25日まで

丸井今井にて開催されるLymousset(リムセ)の

アクセサリー展示会にご一緒することになり

短い準備期間で少ない点数でありますが

私のお人形さん達も並ばせて頂くことになりました。

 

予約販売なので、最終日まで

飾って頂けることになりました。

 

お近くへおいでの際は

良かったらお立ち寄り下さいませ。

 

何度かご一緒をさせて頂いている、

Lymoussetのアクセサリー

とってもお洒落で素敵です。

 

 

期間中、私は初日20日は、オープンから16時位まで

店頭に立つ予定です。

他は未定なのですが、インスタグラムの方で

お知らせをさせて頂きます。

 

どうぞよろしくお願い致します。

 

 

*一条館1階のカナリヤへ出るほうの入口直ぐの

 コーナーでーす。

 

 

https://www.instagram.com/kato.yuria/

 

 

 

かとうゆりあ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017.11.08 Wednesday

クリスマスのワークショップを開催します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

              天使ちゃん

 

 

 

 

             

 

『天使ちゃんをつくろう!』

 

日程  12月2日(土)・3日(日)

    13時から15時半

場所  大丸百貨店 7階 プリスティン

参加費 4,000円(税込・材料費込)

    お茶付き

定員  両日とも4名ずつ

 

昨年は、クリスマスツリーに飾らせて頂いた

オーナメントの【天使ちゃん】をつくる

ワークショップです。

プリスティンのオーガニックの優しい生地をつかい

私だけの【天使ちゃん】をつくりましょう!

 

ご希望の日にちをお選び頂き

ご連絡をくださいませ。

 

 

応募先:yuria.sunnyday.jp☆gmail.com

    ☆を@に変えてお送りくださいね。

 

先着順でお受けさせて頂きます。

お返事は、必ず致します。

 

 

             天使ちゃん

 

 

ねぐせがすごいよー。

 

 

両日とも定員になりました。

募集人数が少なく、ごめんなさい。

 

来年はまた、小さなワークショップも

開催したいと思いますので

どうぞよろしくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017.10.30 Monday

scrap and build

 

 

 

 

 

       
       

​v

 

 

 

 

 

先日、車で聴いていたラジオで

ふと耳にしたリスナーの方からの話で

 

「もし、お母さんがボケてしまって

 あなたのことを忘れてしまったらどうする?」との問いに

 

(おそらく、若い(まだ子供かな)お子さんへの

 まだ遠い未来への他愛のない問いかと思いましたが)

 

「そうしたら、友達になればいい」と、答えたのだそうです。

 

それを聴いて、胸がぎゅっとなり

泣いてしまいました。

 

なんてシンプルで思いやりのある考え方なんだろう。

多分、子供だからかも知れません。

 

親子の関係が忘れてしまったのなら

新たに友人という関係を再構築すればいい。

 

自分は、親のことをとてもよく知っているから

友達になるのはたやすい事かもしれません。

誰よりも親友として余生を寄り添えるかも知れないのです。

 

すごいなぁと思いました。

素晴らしいアイディアだと思いました。

 

しばし、ズルズルと泣いていたら

【天才バカボン】の曲がかかりました。

 

そして、

「西から登ったお日様が東へ沈〜む〜♪エーホントー?」

の歌詞のお陰で、私は、ずっと太陽は西から登るのだと覚え

テストでも間違えた事を思い出し、笑いました。

 

すると、次に【Wの悲劇】が流れました。

今も好きですが、子供の頃から薬師丸ひろ子が大好きで

マジックで同じ場所にホクロを描いたものでした。

あの澄んだ声・・まさに天使の歌声・・・で

 

「もう行かないで、そばにいて、友達でも構わないから〜」

 

そうか、恋人の関係に終止符を打たれたも

友達でも構わないからそばにいてほしい・・

 

そんな風に思えるものだろうか。。

などと、うーむと思いながら

嗚呼いい曲だなぁと先ほどの残り涙がツーっと流れ

泣いたり笑ったり泣いたりで、大忙しの20分ほどでした。

グッタリ。

 

昔、とある素敵なスターの方が

「恋人には、終わりがあるから、親友になった」と、

とある女優さんのことを言ってたのを思い出しました。

 

親友に終わりはないのだなと、思ったのを思い出しました。

 

友達には、悲しいけれど

割と呆気なく終わってしまう場合もあるけれど、

親友には終わりがない。

 

最近、20年来の親友にとても救われた事があったのです。

改めて大切さが身に染みたし、

人生の贈り物なのだなと思いました。

 

大切な人が記憶を失くしてしまっても

また新たに友達になればいい。

 

失くす側も無くされる側も

そう思っていたら、随分と救われるのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017.10.25 Wednesday

いたたまれない。

 

 

昨夜、久々に文章を書いたら楽しかったので、

最近味わったことを綴りたいと思います。

写真ナシでアレですが、

思うままに綴るだけなら更新できそう。

たまにお付き合い頂けたら幸いです。

 

 

 

「いたたまれない」

 

勝手に心の友と思っているJ氏と

昔から、互いによく使っている言葉で、

実に「わかるわぁ」と、なる表現であります。

 

【居た堪れない】と、書くのだと今知りました。

 

精神的な圧力を受けその場にそれ以上

とどまっていられない。

 

と、言う意。

 

私がよく使う表現の「ヒー!」も

ちょっと似ている意を持つように思います。

 

 

*************

 

先日、お見合い番組を観まして、

うっかり忘れて最後の方だけだったのですが

面白いのでつい観てしまう特番の一つです。

 

この番組で、もう「いたたまれない」気持ちの絶頂になるのが

【お宅訪問】の時間です。

 

お嫁さんに来て貰いたい男性陣の

ご自宅を訪問するワケですが、

 

ご両親(お母さん)が、御馳走を用意して

来るか来ないか分からない女性陣をお待ちする・・・

ちゅう残酷(?)な企画。

 

モテモテの男性の家には、ワラワラやってきて

そりゃぁ問題はないのですが、

きっと、ぜーんぜん来ない家だってあるはず。

(という家は、映されないのですが)

 

でも、お母さんは

丹精込めて作ったご馳走や、お寿司を用意して

長テーブルに用意するわけです。

 

座布団だって、きっと足りないから

いや、新品を・・と、買いに行ってるかも知れません。

 

婚期を逃された方などは、ご両親も高齢だったりと

もう、想像するだけで、号泣してしまいそうです。

 

先日は、モテない度100%ながら

美女が一人訪問をしてくれた家が映りました。

 

案の定、長テーブルにご馳走、座布団が並びます。

 

しかし、良いのです。

御馳走が無駄になろうとも、

来てほしい嫁はたった一人なのですからね。

 

誰一人来ない家での、流れる空気と時間・・

御馳走を前に「母さん、ごめんな・・」などと言われたら・・

 

・・目頭が熱くなってきました。

 

そうなってくると、モッテモテの男性の家での

ワラワラいる女性陣に対して

 

意を決して参加をしたお見合い番組で

限りなく低い可能性のモテ男のとこ行くかね

都会でそれでムリそうだから、来たんでしょうが・・

 

 

などと、テレビの前で

悪態をつきだすという毎度のパターン。

 

とかなんとか言っちゃって

 

果たして私がこの番組に出場したとしたら・・

 

イケメン御曹司に目もくれずにいられるだろうか。

世のイケメンと私の思うイケメンと

一緒かどうかは否として。

 

そして、御曹司とかどうでもいい。

(って言いきれますか?私、結婚は愛があればなんて

 言えるほど純粋さはもうないハズですよ、私)

 

これは、名作漫画【俺物語‼】を読んだ時にも

 

「砂川君に目もくれずにいられるだろうか」と、

自問自答したものです。(ムリでした)

 

そんな邪な私を前に、お見合い番組の

ラストの告白シーンで、美しい光景を目撃しました。

 

参加者での最年長の女性

(スラリと背が高く、品があり大変美しい)に

50代のずんぐりとした男性が花を手に告白をしたのです。

 

その女性は、こちらへ来ると確認すると

目が潤み、泣きながら花を受け取ったのでした。

 

マンガだと、バカボンのママとパパに

似た対比のお二人と言えば分かり易いでしょうか。

 

最初の方を見逃したせいで、この男性の良さも

すっかり見逃してしまったことを後悔しました。

 

素敵でした。

 

素敵でした。(二回目)

 

涙の意味は、何だったのでしょう。

こんな私に来てくださって・・でしょうか。

 

素敵に年齢を重ねて来られた方なんだろうな。

 

どんなに素敵な人でも

バカボンのパパに行けるかナ・・・

私のことを大好きでいてくれたら・・・

 

無駄な自問自答をしてみたりする

 

そんな番組が、このお見合い番組の醍醐味です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017.10.24 Tuesday

アウター&インナー

 

 

 

 

 

 

 

       

 

 

 

こんばんは!

 

全然更新ができていないブログを

どうしたものかとアレな中

 

インスタグラムにて、作品などのご紹介を

させて頂いております。

 

しかし、このブログを長い事ご覧になられてる方には

嗚呼・・と、分かって頂けると存じますが

 

作品や可愛いお店や食べ物と

ラーメン・焼き鳥・ホルモン・サッカー・プロレス・・など

 

写真が散らばってしまうために

別アカウントの方に分けてみました。

 

オシャレで綺麗な写真ばっかりなのも

実につまんないと思うのですが、

あまりに散らばるものでね。

 

こちらは、ひっそり更新。

 

よかったら、見てやって下さいませ。

お知らせなども、今後インスタの方で

早めに更新していきたいと思います。

 

パソコン作業が、異常にすぐに

肩こり&眼精疲労にやられてしまい、

すっかりパソコン自体を開かなくなりつつございます。

なんだか、このパソコン遅いし・・・。

 

この一か月以内に5回も遭遇した

【長靴サイドステップおじさん】の話とか

色々面白い話とか、

どうなのよみたいな話も募るワケですが。

 

最近のどうなのよでは、

カラオケ番組で

正確さと点数アップで優勝を狙う、

情感ZERO〜で歌う声楽の人とかに

「私、どうなのよ・・」って、

思わないのかなって、思いました。

 

優勝をしたのは、高校生の女の子で

そんな歌い方はせず、とても良かったのです。

 

大人って・・・・

 

己を含め、感じた「どうなのよ」でした。

 

 

 

 

 

 

インスタグラム、よろしかったら!

公開にしてありますので、

アカウントをお持ちではなくとも閲覧できまーす。

 

コメントもどうぞお気軽にー。

 

 

 

A面(アウター側)

 

https://www.instagram.com/kato.yuria/

 

B面(インナーワールド側)

 

https://www.instagram.com/yuriainu/

 

 

 

 

design : ハラダリョウ